BIOGRAPHY

弦一徹

弦一徹 (落合徹也)
Violinist, Arranger, Producer 1968年12月10日
東京都生まれ

Gen Ittetsu (Tetsuya Ochiai)
Violinist, Arranger, Producer
Dec. 10. 1968, born in TOKYO

6歳の時に父の手ほどきによりヴァイオリンを始める。

1989年"G-CLEF"のメンバーとしてCBS/SonyRecordsより
デビューし、ベスト盤を含む10枚のアルバムと2枚の
ライブビデオを発表。

1991年東京藝術大学卒。

1995年ソロに転じBMG/Victorよりアルバム「粗品」を
リリースと同時にスタジオミュージシャンとしての本格的な
活動を開始。

ソロプレイヤーとして、また自らのグループ"弦一徹
ストリングス"を率いて、アーティストのレコーディングや
ライブサポートや音楽番組出演、サウンドトラックや
コマーシャルやゲーム等のレコーディングも数多い。

アレンジャープロデューサーとしても信頼を寄せられている。

Gen Ittetsu started to learn violin at the age of 6 under his father'sdirection.

He made his debut with CBS/SonyRecords as a member of "G-CLEF" in 1989.
Released 10 albums (including their "Best of" album) and 2 music videos.

He graduated from Tokyo National University of Fine Arts and Music in 1991.

Gen Ittetsu went solo and released "Soshina" under BMG/Victor.
While at the same time, he began working as a studio musician in 1995.

As a solo player and also as the leader of the string section "Gen Ittetsu Strings," he supports various artists' recordings, concerts, and performances on TV. He also records soundtracks for film and television, commercials, and video games.

He is also in high-demand as an arranger and a producer.